ホーム > 出来事 > 事業協同組合の設立のあらまし

事業協同組合の設立のあらまし

事業協同組合を設立するときには中央会という組織に相談に行く人もいるみたいですが、私は数回かよって何も進展が無いことに嫌気が差してしまい、結局行政書士さんと行うことにしました。

事業協同組合 設立は、発起人のなかで共同で行うべき事業を洗い出す作業やそのサービスに対する値決めなど、けっこう大変な作業がありますが、うちの場合には、発起人の数名をたばねる大株主の存在があるので、比較的鶴の一声できまった感じです。


関連記事

  1. 中国で結婚してきた 報告ブログ

    中国の国際結婚手続きを考えるときには、まず、中国での制度を理解すべきなのですが、...

  2. 事業協同組合の設立のあらまし

    事業協同組合を設立するときには中央会という組織に相談に行く人もいるみたいですが、...

  3. 国際結婚手続き ときどき更新まったりブログ 

    国際結婚 手続きの向こう側に、結婚というハッピーエンドが待っているとは誰もがわか...

  4. 国際結婚手続き 逐一報告 ブログ

    国際結婚 手続きの状況は、信頼できる方々に逐一相談しながら進めることが大切なわけ...

  5. ワキ毛なんていらない!

    ワキ毛は何のために生えてくるのだろう?といつも疑問に思っていました。 ムダ毛の中...

  6. 駅で電車を待っているときに、すぐ近くに立っていました。

    紺色の着物を着て、クラシックな茶色の革のトランクを持っていました。 金田一耕助が...

  7. 司法書士事務所に相談

    任意整理という言葉は一般に借金の整理というようにも呼んでいてそれぞれの債権者に対...